保護司とは

    保護司は、法務大臣が委嘱した更生保護のボランティアで、 

   犯罪や非行をした人の立ち直りを助けるとともに、犯罪予防の

   活動に取り組んで、地域の安全・安心に貢献しています。

    全国で約5万人、富山市では約180名が活動しています。

    富山市保護司会は、法律により構成された組織です。

 

様々な職種の方が参加しています。

保護司の職種は、本当に様々です。農林水産業・製造業・販売業

サービス業・土木業・建築業、公務員、宗教家、主婦など幅広

分野の人が、保護司として活躍しています。仕事を退職した

も、保護司をライフワークのひとつとして続ける人が大勢います。

それぞれの分野におけるそれぞれの経験を、犯罪や非行をした人の理解、指導及び援助に役立てているのです。

保護司の身分や給与などは

   保護司のことを定める法律に「保護司法」があります。

   身分は、非常勤の国家公務員とされています。ボランティアということで給与は支給されません。

    活動経費は、一定の基準により実費が国より支給されます